社長と部長 ~ぶちょー目線で~

ぶちょー目線で会社の活動や社長の考えを報告していく気楽な日記です。

地域貢献 ~ こども食堂 第2回 ~

こども食堂』開催のお知らせ

f:id:Insighthouse:20190608215021j:plain

6/14(金)17時00分~19時00分

場所:㈱インサイトハウス内

   コミュニティースペース「アイカフェ」

住所:京都市山科区椥辻番所ケ口町45-12 インサイトコート椥辻

限定20食 / 完売次第終了いたします。
子ども100円 / 大人300円

前回、反応は、どうかな?と半信半疑でしたが、好評だったので、再度、家族の笑顔が生まれる地域の「子ども食堂」を開催致します。

山科のお弁当アイカフェのお弁当をみんなで一緒に食べませんか?

子ども食堂用のオリジナルメニューを1つ1つ手作りで準備いたします。

 

詳細はこちらでも紹介してます ↓

熱帯魚 グッピー ~子供が沢山産まれる~ 少子化問題解決のヒントが見つかるかも?

f:id:Insighthouse:20190521223203j:plain

やましなの海と同じ微生物の地層システムがある水槽だからか…

グッピーが子供をめっちゃ産んでます。(動画撮った後にまた増えたので、今はこの2倍か3倍はいると思います。)

水の中が豊かだとどんどん増えるんですね。こう思うともしかしたら、社会の中も人が暮らしやすい豊かな環境になったら、少子化問題もすぐに解決するかもしれないと思いました。本当にびっくりするぐらい増えてます。普通の水槽だったらこんなに増えないだろうと思いました。

もし京都市山科区椥辻の近くにいる方、来る予定がある方、グッピーの子供をお譲りします。

タイミングによっては、グッピーの子供(インサイトハウスの小さな仲間たち)をお譲りできない場合もあるので、可能ならお問い合わせの上、お越し下さい。


店づくり第3弾 カフェ風 ⇒ 鉄道カフェ風

極秘任務にするのか、一部情報を公開するのか…悩みましたが…。やっぱりちょっとだけお伝えします。

オリジナル会社案内、それを見たら、どんな会社なのかが伝わるというか、どんな街づくりをしていきたいのか?会社が目指しているビジョンや経営理念を見る人に理解してもらえるツールとしてのジオラマ鉄道作成を考えています。パンフレットだと書いている文章を読まないといけません。ジオラマ鉄道なら見て楽しい。よく見てみると、どんな会社なのかがわかる。と一石二鳥、三鳥か?みたいな…。何より私たちもが作る前から楽しい。こういう想いで作りたいですと依頼したら、業者も「やりがい」感じて楽しい。と色々とポジティブな輪が広がります。

インサイトハウスという山科にある街の不動産屋さんの会社のミニチュアサイズの建物があったり、ゲストハウスがあったり、当社建築部が手がけている建築中の家があったり、お弁当屋さんやネイルとか…インサイトハウスグループ全体がわかるようになってます。

京都タワー金閣寺大文字山等の京都の有名観光地があったり、山科なのでお隣には琵琶湖があるので琵琶湖も入れたり、あとは電車やバスが走ってたり、また琵琶湖も琵琶湖の夏の風物詩が見られる仕掛けや京都ならではの風景が見られる細かい拘りとか、ちょっと遊び心で自分の好きなアニメキャラクターとか…。自分たちも楽しみながら、見に来た人にもちょっとした夢とエンターティメントを与えられるような店内を目指しています。ちなみに下記のものはあくまで予想図です。実際には、これから細部を詰めていくので…おそらくですが、下記の予想図よりも立派なものになるはず…。今から、ワクワクしてます。

将来的には、やましなの海もですが、地域の交流の場となれるように目指していきたいと思っています。まずはそういう場ですということを知ってもらうために情報発信のツールとして一翼を担えることができればと考えております。

まだ打ち合わせ段階なので…どうなっていくのかが私にもわかりません。良いものが作れるように頑張ります。完成したらまたお知らせしますので、見に来てください。

 

f:id:Insighthouse:20190509225042j:plain

 

~ 令和最初のこどもの日 ~ 京都の街の不動産屋がちょっと考えてみたこと

令和の最初のこどもの日はめっちゃ良い天気になりました。

いつものように?@yurikaさんに当社オリジナルキャラクターと鯉のぼりというテーマでブログ用の挿絵イラストを描いて頂きました。すまりいんが5月の青空の下で鯉のぼりを掲げて丘の上に立っているというイメージが今日の天気とピッタリあって良かったです。

 

こどもの日って、何の日か?と聞かれて正確に答えられる人は何人いるでしょうか?

男の子がたくましく成長するように願う行事でしたが、今は、男の子だけでなく、子供たちみんなでお祝いする日になりました。ただ子どものためだけの日ではなくて、お母さんがいないと子どもが産まれません。生まれたこと、大変な思いをして産んでくれたお母さんに感謝をするという意味も含まれているそうです。

昔は、後継である男の子が無事にすくすと成長してほしいと願う人が、神頼み?神様にここに男の子がいますよ。どうかご加護を的な感じで、のぼりを飾るようになったらしいです。元々は、武者のぼり(武士の家紋とか、男の子の名前とか)を大きく飾っていました。町人は苗字が禁止されてた時代もあるので、名前入りののぼりを作っても微妙だったので、それなら、縁起の良い鯉を…みたいなのが鯉のぼりの始まりだとか…。それでいつの間にか鯉のぼりの方が主流になってしまいました。

自分なり調べたことをまとめてみました。(※微妙な違いはご了承ください。)

子どもの為だけでなく、お母さんにも感謝する日でもあったんですね。

 

令和の時代は、今までよりも「自分」だけのことを考えての行動だけだと、商売も地球環境もどちらもダメになっていくような気がしています。one for all 、all for oneみたいな…一企業ができることも限られてますが、一企業がお客様の為には当たり前ですが、地域貢献もしていく、地域の方々は、地元の企業を応援する、同じエリアの業者同士は協力し合う、中小企業レベルがお互いに100年企業になるために(弊社はまだ20%の段階?)同地域内での業者間の協力関係、お客様との信頼関係、地域のための活動etc繋がりを意識した結果、最終的に目指したい地域活性化(まちづくりの成功)になるみたいな…その為にも目の前の1組のお客様にご満足できるサービスを作り上げ、ご満足頂けるようにし、そして地域の為にできることもしていく。という繰り返しを地道に行っていきたいと思っています。最終的にイメージしていることを実現することは難しいですが、日本は言霊の国だという考え方が昔からあるので、言葉にしながら行動をしていくことで、実現に近づいていけると思いますので、あたたかい目で見守って頂けたらと思います。

f:id:Insighthouse:20190505155219j:plain

街の不動産屋 インサイトハウス ~ 令和元年抱負!~

令和の新時代になりました。新時代に向けての抱負をお伝えさせて頂きます。

私たちのビジョンは、地域(山科)を日本一住みやすい街にする。1つの地域の街づくりに成功したらその成功でどんどん他の地域にも良い影響を与えられる存在になっていけるのでは?という想いがあります。

そうするためには、安部首相が言っていた「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」そんな地域になるようにしていければ、ビジョンに近づくのでは?と思います。

AI等の新技術が更に進歩する時代、少子化高齢化が更に進む時代、温暖化の影響で台風の大型化や集中豪雨が増えるかもしれない時代、あとは消費税が上がったり、年金の受け取り額や時期が変えられてしまったりがあるかもしれません。これからの10年、20年は、良いことも悪いことも一気に進んでしまう可能性がある時代になっていくと思います。どっちの方に進んでしまうのかは、私たち1人1人次第だと思います。

人と人とのふれあいの中から生まれてくる笑顔を地域に沢山作れるような活動をしていきたいと思っています。令和の新時代は、それをさらに意識して行動をしていきたいと思っています。言うは易く行うは難しですが、実現に向けて努力は積み重ねていきたいと思います。まだブログ内で活動報告をしていきたいと思います。

令和の時代もご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

f:id:Insighthouse:20190501155659j:plain

※当社オリジナルキャラクターすまいりん。 気づく人がいるかどうか…いつか商品化したいすまいりんミネラルウォーター置いてます。需要あるのか…。

お店の雰囲気作り ~やましなの海 ライトアップ~

やましなの海のライトアップが大分進みました。あとは、少しずつより綺麗に見えるように微調整を加えていきます。

綺麗にデコレートしていくだけでなく、今後は、あと海の生き物たちを守るための管理もしていこうと思います。セキュリティーを高めるには、異変があったらすぐに気づけるようにそれなりの性能の防犯カメラ設置になるのかな…と思ったりもしています。

海を管理するって結構手間暇がかかります。

地球上にある本当の海もメンテナンスというか、守る必要があると最近よくニュースを見ます。脱プラスチックゴミ的な…。大企業や国、市は大きすぎてできないこともあると思います。組織が大きいと時に逆に動きにくくなってしまうことがあると思います。

上場もしてない(一応夢としてはありますが…)中小企業だからこそできる(しかもやましなの海という小さな海を管理している企業だからこそできる)ことが、地球のために地域のためにできることがきっとあるはず。企業が存続できる体力がついてきたら、あとは最後は地域へ、地球のためにできることをしていきたいという想いはあります。

エコの為、ライトアップはタイマー式です。帰宅時間の人たち向けに少しでも温かい気持ちでという考えなので…タイミングによってはライトアップしてないかもしれませんので予めご了承ください。

f:id:Insighthouse:20190421153617j:plain

 

京阪バス 看板 4コマすまいりん

山科内に走っている京阪バスインサイトハウスの看板を付けることになりました。

当社オリジナル公式キャラクターのすまいりんを用いて、4コマ風の看板をつけた京阪バスが走ります。

画像では何を書いてるかわかりにくいかもしれませんが、少しでも楽しい看板になったらという想いでデザインを考えました。

もし見た人いたら、「見たで〜」と言ってもらえたら、スタッフが喜びます(笑)

f:id:Insighthouse:20190418181547j:plain
f:id:Insighthouse:20190418181606j:plain